最強プロモーション・心理コントロールの仕掛け人・プロデュース・ブランディング・集客コンサルティング
2008年06月06日
[人・物・情報:尾崎友俐の今週の注目コーナー☆]◆在庫や売掛金を即現金化!これらを担保にお金が借りられるのだそうです。

株式会社Jファクターの佐久間社長を先日質問攻めにして参りました。(笑)
在庫や売掛金を一日でも早く資金化したい・現金化したい。とは誰もが考える事ですよね。
販売して、請求書を起こして、お振り込みがあるまで月末締めの良く末日払いが多いですから、通常平均2ヶ月は資金化できないわけです。
昨今、様々な事情を抱える企業が多いですから、この資金化できないジレンマを持つ経営者って少なくないと思います。

このメルマガを配信するにあたって、『御社の実績や、市場動向資料を作ってください!』と依頼すると、すぐに作ってくれました。
自分のところの業種には当てはまるのか?とか、過去にどんな業種の企業がどのような方法で調達したのか?などなど、気になりますよね。
それに、このメルマガにご登場頂いた事がきっかけでお問い合わせが増えるとなると、私も嬉しいです。

たとえば、、
<取り込み事例  
業種:食肉卸業
売上高:約200億円
融資金額:8億
担保:売掛債権+冷凍食肉(動産担保)
案件内容:全国の卸先(売掛先)の売掛債権及び在庫食肉を評価し融資を実行。

備考:依頼時は所有している肉(動産)を担保に融資できないかという依頼。仕入れの先払いをすることで購入コストを下げて商品の仕入れを行うことが目的。冷凍とはいえ食品だけを評価することは出来なかった為、売掛金を調査。全国に400箇所以上の売掛先があり、定期的に入金が確認できたため、入金実績を評価し融資を行った。これにより入金サイクルは60〜90日の前倒しが可能となり事前に資金化することができるようになった。

他には、通信販売業、映画制作業などの事例を記載してあります。
自社に当てはまるかどうか、比較検討材料にしてみてくださいね。

ちなみに融資総額1000億円だそうですョ。
1000億円って、、、どれくらいの量なんでしょうね?見たこと無いですね。(笑)
ということで、先着100社限定で、『100社限定!ABLファクタリング無料レポート』を進呈します。
こちらのフォームにてお問い合わせくださいネ。
http://form1.fc2.com/form/?id=310587