最強プロモーション・心理コントロールの仕掛け人・プロデュース・ブランディング・集客コンサルティング
2008年04月15日
[人・物・情報:尾崎友俐の今週の注目コーナー☆]◆正直、驚きました。ネイル文化を日本に持ち込んだ男!株式会社フェリシア佐々木重仁社長です。

佐々木社長は、起業15年目の私と同世代経営者。

同世代とは思えないほど若々しく艶々なお肌でした。しかもイケ面で背も高い!

当然、爪もお手入れが行き届いていましたョ。非の打ちどころがありません☆

http://www.felicia.ne.jp/shige/

この方、聞けば聞くほど情報通なので、お話がとても面白く、14時から1時間程度の予定のミーティングが解散17時半?にも及びました。

経営のこと、人間の内面の部分や、生きる上と起業での大切なことなどなど、よーく熟知されていてしかも同世代で共通することも多く、とてもよい出会いでした。

私はコンサルを生業としていますが、だれかにビジネスモデルの相談をすることは逆にあまりないのですが、佐々木社長にはすんなり色々とご意見をうかがえました。

スピリチュアルな本質の部分が共通しているせいか、話しやすいし、答えもピンポイントでした。

それより、この佐々木社長。

15年前からネイルサロンをやっていらっしゃるのです。

ネイル文化の先駆けなのですね。

きっかけはLAにいた時からだそうです。海外での流行をいち早く取り入れるのって当時は大変だったと思います。今のようにインターネット社会ではないですから、入ってくる情報もさぞや乏しかったのでは?と思います。

そんな状況の中『初めての商材』を日本に広めるのって本当に大変な事ですから、きっと様々な苦難を乗り越えてきたのだと思います。だから何を聞いてもピンポイントなレベルの高い答えが返ってくるのでしょうね。流石です!

さて。佐々木社長を紹介してくれたのは、『一期一恵』(漢字は一期一会ではないそうです。)という活動をしている松田さん。(写真右の方。)彼は実は過去はナンパの達人。(笑)この3年間『キラリ』と光る人を見つけると、男女を問わず『声掛け』をしかけて、お友達になってしまうというワザを駆使しているのだそうです。(笑)

昔は本当にナンパだったらしいのですが、今やその数は数千人に及び、ナンパから、学んだノウハウを吸収し、ナンパとは差別化された(一期一恵)という、紳士的アプローチ法を築き上げ、ビジネスマッチングなども積極的に繋げるのだそう。

ということで、今回、佐々木社長をご紹介くださったのでした。。

松田さんのお話はまた今度詳しく書きますね。ありがとうございます!!


==================================================
◆株式会社フェリシア

http://www.felicia.ne.jp/